ナチュラル美ママ部

敏感肌&混合肌でも美肌とキレイを目指す!35歳から始めるママ美容★

35歳からでも美肌を目指せる!これから始めるスキンケアのおすすめ方法!

f:id:ohanachanblog:20190828001552j:image

30代になってから、肌質が変化したり急にお肌の具体的な悩みが増えたりしてきませんか?私は33歳くらいから、混合肌なのに、乾燥している部分がヒリヒリするようになったり、花粉の時期に肌が荒れるようになったり。。あとはくすみも気になります。良くない意味で肌が変化してしまったようです。同じように悩んでいる方もいらっしゃるかな。歳を重ねても、綺麗でいたいし諦めたくないですよね!

 

 

 

35歳のお肌

 

年齢を重ねるとお肌はツヤが出にくくなったり、キメが荒くなったり、嬉しくない変化が出てきます。その理由としては、単に加齢が原因ではない可能性もあります。

 

20代の頃と全く違う状態になっているのにスキンケアの方法が一緒だったり、気にしすぎて必要以上のピーリングをしてしまったり、ダメージが原因の場合も。

もし昔からケア方法が同じだったり、まちがったスキンケアをしているかも?と気づいた方は今の肌に見合ったスキンケアをすること。そして35歳からはエイジングケアも併せてしていくことが必要です。これからでもスキンケアを変えていくことで、10年後のお肌に差が出ることでしょう。



美肌を妨げる35歳の悩みとは

 

35歳を過ぎたあたりから、お肌はエイジングケアが必要となってきそうです。毛穴のたるみ・ほうれい線・小じわ・シミなどが気になることが多くなるかもしれません。ほうれい線がマリオネットラインと呼ばれるように、目立つ部分が大きいほどお顔全体が老けてしまいます。

 

ケアすれば防げることを怠って老化を早めてしまうのはもったいないので、なるべく早く今に合ったスキンケアを始めましょう!

 

肌質別スキンケアのおすすめ方法

脂性肌

表面がべたついたりテカったりすることで、皮脂を取りすぎるケアをしている可能性があります。皮脂を取りすぎてしまうと、肌のバリア機能が過敏に反応して、より皮脂を出してしまうことも。皮脂ケアは、保湿をしっかりした上で適切に行いましょう!

 

混合肌

意外にも35歳くらいから多くなるのが混合肌だそう。しっかり保湿をする正しいスキンケアと、アミノ酸やビタミンCの入っている化粧品も混合肌には効果的。30代に入ると、肌質も急に変化してくるので、優しい成分の基礎化粧を使うとより安心です。

 

乾燥肌

スキンケアの方法や化粧品がきちんと保湿浸透するものか今一度チェックした方がいいかもしれません。乾燥肌が進むと、皮膚トラブルが起きる敏感肌になってしまう可能性もあるので、基本のスキンケアをしながらパックや美容液などのケアも併せて行うといいですね。

 

基本のスキンケアについてはこちら

naturalbimama.ohanachanblog.com

 

敏感肌

敏感肌は、乾燥肌が進行するとお肌のひりつきなどのトラブルが起こります。すでに敏感肌の方はスキンケア用品もきちんと成分を見て選ぶことが大切です。アルコールやシリコン、合成界面活性剤などの肌への刺激となりうる成分は避けた方が無難です。

 

敏感肌についてはこちら★

naturalbimama.ohanachanblog.com



35歳からのスキンケアで大切なたった一つのこと

 

どうしても老けたくない、なんなら今より綺麗な肌になりたい!と思って、たくさん調べて、コスメカウンターのビューティーアドバイザーの方にもお話を聞いたりしました。これらをまとめると、今からしっかりスキンケアを始めたいと思った時にまずすることは、『保湿』。これがすべての原点です。綺麗な肌になることは健やかな肌になること。

 

外からのケアでできることは『保湿』。これによって、お肌のバリア機能が守られる。そうするとお肌のターンオーバーも正常に働くようになり、キメも整い始めます。

 

まとめ

 

35歳を過ぎても、ワクワクしながら鏡を見てお化粧やおしゃれを楽しみたいですよね。お肌ってその楽しみの土台のようなものだと感じています。生活を整え、スキンケアをしっかりして、楽しく歳を重ねましょう♪



♡クリック ↓いただけると励みになります♡

(ランキングサイトに飛ぶだけです)

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


スキンケアランキング