ナチュラル美ママ部

敏感肌&混合肌でも美肌とキレイを目指す!35歳から始めるママ美容★

美白の敵!シミ、そばかす、くすみはケアすれば消える?年齢肌の原因とは

f:id:ohanachanblog:20190913232934j:image

シミやくすみって、年齢を重ねると気になってきますよね。私は、夏に受けた紫外線のダメージが年々長引くような気がしているので、きちんと美白ケアしてあげたいと思っています。でも、具体的に、どんな成分の入った化粧品を使えば美白ケアになるのか、よく知らなかったので、調べてみました!

 

 

 

美白ケアって何?シミそばかすを消すこと?

 

美白をうたった化粧品ってたくさんありますよね。それらを使うとすでにできてしまったシミが消えるのでしょうか?「美白ケア」ってどういうことを指すのでしょうか。

 

美白ケアとは、お肌のシミ・そばかす・くすみといった悩みに対して、有効成分の入っている化粧品や食品、サプリメントなどでお手入れすることです。基本的には、すでにあるシミ・そばかすを消すのではなく、お手入れすることによって将来シミを作らない対策です。また、自分の元の肌の色よりも白くなることはないそうです。

 

シミ・そばかすなどの年齢肌対策は早め早めが良いってことですよね。基本的には予防をするケアが大切ってことですが、すでにできてしまっているシミに対しても対応している化粧品もあるので、希望を捨てずお手入れしたいところですね!



シミやそばかすは全部同じ?ケアする前に知っておくべきこと。

 

シミやそばかすは、皮膚にできる色素沈着の総称です。また、その中でも種類に分けられるとのことです。

 

一般的に私たちがシミと呼ぶものは、「老人性色素斑」といい、紫外線に当たりやすい場所にできる輪郭がはっきりとあるものをいいます。また、「肝斑」は、頬骨あたりに左右対称にできるものです。小さな斑点が鼻を中心にできるものが「そばかす」です。そして、硬い素材のタオルなどでこすった刺激で生じるのは「摩擦黒皮症」といいます。

 

最近では肝斑と老人性色素斑(一般的なシミ)は、対策が違うというのを肝斑用サプリメントのCMでも見かける気がします。ひとくちにシミと言っても種類があるので、できているのはどれなのか知っておくことで、効率よく対策ができると思います。



シミ・くすみなど、年齢肌の原因とは?

一般的に言われるのが、紫外線が原因ということですが、ただそれだけではないようです。いくつかの原因が重なっていることも考えられます。

 

メラニンの生成過多

 

紫外線を多く浴びると、メラノサイト(色素細胞)が、黒い色素であるメラニンを作ります。メラニン自体は、紫外線による影響を防御しようとするものです。日焼けもそのために起こります。ですので、健康なお肌であれば、時間が経つとメラニンを含んだ角質は排出されて肌の色は元に戻ります。しかし、メラニンが排出されなかった場合、黒い色素が肌にのこり、シミやくすみとなってしまうのです。

 

ターンオーバーの乱れ

 

健康な肌であれば、古い角質は剝がれ落ちて細胞が新しく生まれ変わるサイクルを繰り返します。これをターンオーバーといいます。一時的に、シミやくすみが現れても、ターンオーバーによって角質は排出されていくようです。シミやくすみとなっていつまでも残ってしまっている場合は、ストレスや寝不足、栄養不足などでターンオーバーが乱れている可能性も。

 

ターンオーバーを正常に促したくて始めたのが、スキンピールバー です。

こちらの青は、私のような敏感肌でも毎日使うことができます。

詳しくはこちらの記事に書いていますので、ご参照ください♪

naturalbimama.ohanachanblog.com

 

お肌の酸化

紫外線を浴びると体内で活性酸素がつくられ、お肌は酸化してしまいます。(サビともいうそうです)酸化はお肌にダメージを強く与えるため、シミやくすみに止まらず、年齢肌と言われるシワやたるみも引き起こしてしまいます。

 

お肌の酸化について、以前も詳しく記事にしたので併せてご覧ください

naturalbimama.ohanachanblog.com

血の巡りの悪さ

 

通常、肌に栄養を運ぶのは全身に張り巡らされている毛細血管の役目です。さらに毛細血管は、メラニンなどのお肌の老廃物を排出する働きもしてくれるそうです。冷えや運動不足などで血行が悪くなると、メラニンの排出がされずに蓄積され、結果シミやくすみを起こしてしまう原因にもなってしまいます。



まとめ

 

シミやくすみなどが起こるのは、年齢を重ねたことによるダメージだけっていうことでもないのですね。日頃のケアをしながら、新たなダメージの予防や最小限で抑える努力をしていくのが一番良さそう。

 

美白ケアの有効成分やどんな化粧品が良いのかは、また改めて記事にしていこうと思います!



☆併せて読みたい☆

naturalbimama.ohanachanblog.com

 

 

♡クリック ↓いただけると励みになります♡

(ランキングサイトに飛ぶだけです)

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


スキンケアランキング