ナチュラル美ママ部

敏感肌&混合肌でも美肌とキレイを目指す!35歳から始めるママ美容★

小顔の敵はこの4つ!誰でも簡単にできる小顔対策とは

f:id:ohanachanblog:20190818235458j:image

小顔なだけでスタイルもよく見えたり、いい意味で華奢に見えたり、いいことづくめですよね。ただ痩せるだけでは小顔を目指せるわけでないのも難しいところ。頬が痩けて疲れた印象になっては、小顔になっても逆にイメージダウンですよね。綺麗に小顔になりたい場合は少しコツが必要です!

時間もお金もかけずに小顔を目指せる方法もご紹介しますのでお付き合いくだされば幸いです^^

 

 

小顔の邪魔をする4つの原因

 

脂肪

脂肪が燃焼する力が衰えると、実際に脂肪が顔につきやすくなります。なぜ脂肪燃焼の力が衰えるかというと、次の筋肉の緩みが関係しています。

 

筋肉の緩み

顔の筋肉は、表情や咀嚼によって動かされます。顔の表情が乏しかったり、咀嚼をあまり必要としない柔らかいものばかり好んで食べていると、筋肉が緩んでしまいます。この筋肉の緩みをケアしていかないと脂肪までつきやすくなってしまいます。

 

むくみ

水分をとりすぎたり、血行不良になったりするとむくみやすくなります。

 

筋肉のコリ

日々のストレスや癖で、歯を食いしばる癖がある人が多いのはご存知でしょうか。知らないうちに筋肉がこり肥大することで、元からの輪郭と思うほど硬くなってしまうのです。箇所はちょうど耳下あたり(顎の付け根くらい)。輪郭だと思っていたものがコリだった!なんてことがあるかもしれません。



これら4つの原因をなくすには、リンパと血液の流れを良くすることを目指すといいそう。

 

小顔に効く!簡単ケアとは

 

美顔ローラーなどでケアするのもいいですが、わざわざ購入しなくても大丈夫!お金も時間もかけずに簡単に小顔を目指しましょう〜!


「あいうえお」エクササイズ

まず姿勢を正し(座ったままでもOK)、上を向きます。そして、「あ〜」「い〜」「う〜」「え〜」「お〜」と、各5秒くらいずつ声を出して唱えます。終わったら最後に舌を出し上に向け「ベー」をします。慣れてきたら、秒数を少し延ばしてみるのも効果的!これはほうれい線や二重顎ケアにも効果がありそう。そして、首にも効いている感じがするので、リンパの流れも良くなるかも!



頭皮マッサージ

指で頭全体をほぐすイメージでマッサージをしていきましょう。シャンプーをするときにもできていいですよね。シャンプーブラシがあればブラシを押し当てるだけでも効果があるとのこと。

 

頭皮は顔と一枚の皮で繋がっていますよね。頭皮がこって固まってしまうと、顔を含む頭全体が血行不良になってしまうのです。そうなると、老廃物もたまり顔がむくんでしまう可能性もあるそう。頭皮はシャンプーついでにできるので、お手軽ですね!



リンパケア

親指であごの下から耳の下に向けて持ち上げるように押し上げる。ポイントは気持ち良い程度の強さですること。その後手はこぶしにし、第二関節の部分で、耳の下から首筋、肩までリンパを流すイメージで撫でていきます。最後に鎖骨のくぼみを強めに5秒ほど押す。



 

まとめ

  たまにはエステに行ってケアしてもらいたい!という場合は、エルセーヌ 『vitule』 など、小顔対策を強みにしているところがおすすめ。お手軽体験コースから試せるのも安心です。

 

小顔ケアは様々種類がありましたが、即効性のあるケアは、やはりこの3つかなと思います。他にもいろいろな種類があるので、手軽にできるものから是非試してみてくださいね!

 

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


スキンケアランキング