ナチュラル美ママ部

敏感肌&混合肌でも美肌とキレイを目指す!35歳から始めるママ美容★

綺麗な肌になりたい!美肌になるためのたったひとつの条件とは?

f:id:ohanachanblog:20190819201137j:plain

おはなです!

今日は、肌を綺麗に整えるために、最も大事なことは何か?それはなぜか、ということを書こうと思います。早速いきます♪

 

 

美肌になるためのたった一つの条件

 

先に答えを言ってしまうと、肌を綺麗にするための条件は、「潤いがある」ということです。ほとんどの方が知っている事実なのかもしれません。確かに潤っていると綺麗に見えるのかもしれませんが、潤いが大切な理由はそれだけではありません。

 

その理由を知れば、今しているスキンケアを見直すきっかけになるかもしれません^^

 

潤いが減ってしまうとどうなるの?

 

肌コンディションの良い健康な肌には、肌の水分量を保つ働きがあります。赤ちゃんのお肌を想像していただけるとよく分かるのではないでしょうか。張りもあってみずみずしいですよね。

 

ただこの働きも、加齢や日ごろ浴びる紫外線などのダメージで減ってしまう事実があります。そして、お肌表面の角質層がダメージによってはがれやすくなってしまうのです。まだ表面に出てくる準備ができていない皮膚が上がってきてしまうことで、お肌の機能は低下。さらにお肌が乾燥してしまうということに。下手したらこれをずっと繰り返す悪循環になってしまうかもしれません。

 

加齢によってターンオーバーが遅くなるイメージがあったのですが、ダメージによって早くなりすぎることもあるので要注意ですね!未完成の皮膚に紫外線を浴びせたら…と考えるとすごく怖いですよね。

 

潤い肌を手に入れよう!

 

潤いのある肌は、ターンオーバーが正常に行われるので、紫外線など外部からの刺激に強くなると言うことが言えると思います。私たちは自分で潤いをキープさせ、外からの刺激を浴びないようにするのが一番ということですね。

 

お肌の保湿はバッチリだからといって日焼け止めを割愛したり、またその逆もNGということ。これを読んでいる方たちは日々忙しいと思いますが、綺麗な肌をキープ、もしくはダメージ肌を改善するために、できる限り基礎化粧で潤いをたっぷり与え、外に出るときは日焼けケアをしていきましょう!



余談

私、艶のある女性にとても憧れております!!って…何のカミングアウト。。笑

艶って、潤いがある(つまり美肌)ってことが大前提じゃないですか?だから、ちょっとでも多くの水分を肌にキープしたくて。これからも必死こいて艶を目指したいと思います!!!みんなで頑張りましょう〜♪

 

ちなみに私が美肌を目指すために使っている基礎化粧は\600人以上のヘアメイク絶賛/話題のエステ級スキンケア!【1,700万本突破】  です。かれこれ3年くらいのお付き合いです。他に変える気は今のところ全くなく(浮気はするけど)、お肌分析もしてもらいながら美肌を目指したいと思います!ではでは!

ご参考まで〜

naturalbimama.hatenablog.com