ナチュラル美ママ部

敏感肌&混合肌でも美肌とキレイを目指す!35歳から始めるママ美容★

秋は老化肌に注意!晩夏から秋にすべきエイジングケアのポイントとは

f:id:ohanachanblog:20190903233219j:image
真夏に比べて朝晩も涼しく、過ごしやすくなってきましたよね!私は子供の夏休み中、遊びに出た先など、ついつい日焼けケアなどが甘くなりがちでした。皆さんは夏の紫外線対策など万全でしたか?これからの季節、夏に受けたダメージが、シミやくすみ、たるみシワなどの老化肌で出てくる可能性も…。

今からのケアで今後の肌状態にも変化が出てきそう。というわけで、晩夏から秋にかけてのエイジングケアについて調べてみました!

 

 

秋に出てくるお肌の傾向とは

・エアコンや紫外線の影響で肌が乾燥氏がちに。乾燥していると老化が早まります。

・夏と比べて日差しに対するケアが甘くなりがち。紫外線によるダメージを直で受ける可能性も。

・1日の気温差によって肌が敏感になることもあります。

・夏に受けた紫外線などのダメージで、シミやくすみなど、肌表面にトラブルが出やすくなります。

 

秋のエイジングスキンケア2つのポイント

保湿をしっかり

エイジングケアを考えると、年中と言っていいほど保湿に気を配りますよね。秋も特に、夏の間に受けた紫外線のダメージで肌は乾燥しがちになります。いつものケアにプラスして、ローションパックや美容液をプラスするなどの対策をするのも効果的ですよね。

 

私は真冬でも乾燥知らずになれるライスフォース を愛用しているのですが、今気になっているのは目元です。皮膚も薄く、老化が目立ちやすい箇所と言われていますので、良いケア用品があればなと今探しています!(見つかったらブログで報告します♪)

 

私は使う化粧品によってはトラブルが起きる敏感肌なので、優しい成分でエイジングケアもできるSorabudo も試してみてなかなか良かったです。保湿力もバッチリでしたし、刺激も感じませんでした。

 

ライスフォース の参考記事

naturalbimama.ohanachanblog.com

 

Sorabudo の参考記事

naturalbimama.ohanachanblog.com

角質ケアでターンオーバーの正常化

 

夏に受けたダメージによって肌は厚くなりがちです。その場合は、肌の代謝(ターンオーバー)を促進させることが大切になります。ただ、この角質ケアで無理やり角質をはがすなどの間違った対応をしてしまった場合は、ターンオーバーの促進ではなく正常化をはかる必要があります。


ちなみに私は最近、普通の洗顔でピーリング効果のあるスキンピールバー を使い始めました。

敏感肌だからピーリングなんてできないと思い込んでいたので、試してみて目から鱗でした。洗っただけですごくツルツルになるのに、刺激も感じず、その後の保湿もよく吸収してくれてるような気がして。これ、なんで今まで使ってこなかったのかと思うほどでした。今は体にも使って、首の小さいイボケアにも期待しています。ぽろっと取れたこともあって、少しずつ効果を感じ始めてます。もし良かったら、スキンピールバー の記事もご覧ください。

naturalbimama.ohanachanblog.com



その他、適切な角質ケアの方法としては、ピーリングや洗い流すタイプのパックなどがあります。

パックに関しては、はがすタイプですと古い角質だけでなく綺麗な肌まで剥がしてしまう可能性があります。ですので、用法などはきちんと確認し守って使っていく必要がありますね!



老化肌対策のまとめ

 

夏に受けた紫外線によるダメージのケアとして、角質ケア(ターンオーバー正常化)と、いつもより気を遣った保湿が大切ということでした。

私が感じているのは、20代の頃とは違って回復が遅いということ。毎年日焼けはどうしてもしてしまいますが、前は秋半ばには白く戻っていた肌がいつまでも黒かったり、肌がゴワゴワしがちだったり。これは皮膚が紫外線から守ろうと角質が厚くなったことによるものだったのですね。今後は顔だけでなくボディも意識してケアしていかなくてはと思います。

 

秋が深くなる頃には肌が綺麗に落ち着けているように、頑張りましょう〜!



 

♡クリック ↓いただけると励みになります♡

(ランキングサイトに飛ぶだけです)

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ
にほんブログ村


スキンケアランキング